作品送付の際の注意点

作品を事務局に送付する際には、以下の点に注意してください。画像をクリックすると拡大表示されます。


1.拘束について

部品の作成時での寸法の拘束は、完全拘束で作成して下さい。

拘束されてない線は青く表示されます。

完全に拘束されている線は黒く表示されます。

完全に拘束された状態で作成して下さい。造形する際に位置がずれてしまったり、どの位の長さなのか把握出来ないので、部品作成の寸法値入力の際は確認お願い致します。


2.抑制について

部品でのフィーチャーやアセンブリで部品が抑制されていると本来の形を表現できません。

抑制されているフィーチャーや部品は灰色で表示されます。
解除を行うには抑制されているフィーチャーや部品を右クリックし抑制解除をクリックします。
抑制されフィーチャーを含む作品が応募された場合は、そのまま審査いたしますので、送付前にご確認下さい。


3.アセンブリについて

アセンブリで作品を応募する際は、関連している部品ファイルを必ず、作成時と同じフォルダー構成で送付してください。
フォルダー構成が複雑に作成されている場合は下記にように保存し送付して下さい。

①:ルートアセンブリファイルの「メニューバー」から「指定保存」を選択します。

②:「指定保存ダイアログ」で「参照」を選択します。

③:「参照」をクリックして保存するフォルダーを選択します。「すべてをコピーして保存」にチェックをいれます。「すべて保存」をクリックします。

④:③で指定したフォルダーをCDなどにコピーして送付して下さい。


4.他のCADソフトからのインポートデータについて

CATIAなどで3次元モデルを作成しSolidWorksへ3次元モデルデータをインポートした作品を提出した者、グループはその場で失格とします。
必ず最初から最後までSolidWorksで3次元モデルを作成してください。


5.テーマ部門の3次元作品の大きさについて

作品の大きさは2m(縦)×2m(横)×2m(高さ)に収まるものとします。造形機の都合上これ以上大きいものは作成できませんので、厳守でお願いします。


6.CG アイディア部門について

CGで描いたJPEG データ(2カット/横1920×縦1080 ピクセル)を提出して下さい。厳守でお願いします。


7.作品の応募部門、タイトル、コンセプトを明記したWordファイルについて

Wordファイルを必ず、作品データと一緒のCDまたはDVDに収めてください。リッチテキストや印刷したものが送付されてきた際にはエントリーを無効にさせていただきます。


8.作品送付先について

作品送付先
 345-8501 埼玉県南埼玉郡宮代町学園台4-1
 日本工業大学 3D-CAD Product DESIGN Contest事務局
 長坂 保美
 TEL:0480-33-7619
 作品送付締切日は2018年9月10日(月)(必着)です.


以上7点になります。その他、不明な点がありましたら"CONTACT" よりお問い合わせください。皆さんの素晴らしい作品をお待ちしています。